NEWS

econo/エコノ シリーズ

Ki:Ki工房(キキ・コウボウ)では陶器を作る際、用途とデザインに応じて数種類の陶土を使い分けしています。
その陶器を制作する過程で、どうしても土の削りカスが出ます。その端土を精製しなおしたものを「再生土」と呼んでいます。

土の削りカスは可能な限り 種類ごとに分別して再生していますが どうしても分別仕切れない細かい雑土が出ます。
こちらのエコノ シリーズは、その雑土の「再生土」を活用して作ったものです。

*再生土の陶器ができるまで。

*econoシリーズの器たち

再生土は、土の種類や配合が精製の度に変わるため、焼成する毎に色合いや風合いも変わります。そのため現品限りとなりますので通常品に比べて お求めやすい価格設定にしています。
衛生上、強度上は普通の陶器と変わりありませんので 安心してお使いください。

尚、こちらの陶器は、主に陶器市などのイベントでの販売となります。